TOP > 上総・安房の中世城郭32城を詳述
 ← 2018年夏の城巡り | TOP | 今後も増えそうなソーラーパネル絡みの調査

リストマーク 上総・安房の中世城郭32城を詳述 

2018年08月21日 ()
1808201.jpg『房総里見氏の城郭と合戦』 小高春雄著 戎光祥出版
                  2600円 2018年

 千葉城郭研究会の小高春雄さんの最新著作が刊行された。小高さんは、文化財担当職員としての調査に止まらず、ご自分の時間も周辺地域の城郭調査に費やされ、1991年の『長生の城』以来7冊の調査報告書を自費出版されてきた。本書はそれらの集大成となる内容だとご本人のあとがきにある様に、取り上げられている城郭は32城と多くは無いが、安房、上総地域の重要な中世城郭について詳細に解説がされている。特に、巻頭の総論「里見・正木氏の城郭の特質と変遷」は、地域外の者が房総の歴史を概観するのにもありがたい章になっている。
[2018.08.21(Tue) 13:20] 本のご案内 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2018年夏の城巡り | TOP | 今後も増えそうなソーラーパネル絡みの調査

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 2018年夏の城巡り | TOP | 今後も増えそうなソーラーパネル絡みの調査

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料込)