TOP > 誰にでも受け入れてもらえる本になったかな
 ← 名城を歩くシリーズの新刊 南東北編 | TOP | 中城研主催のセミナーが「幕末の城」をテーマにする

リストマーク 誰にでも受け入れてもらえる本になったかな 

2017年08月15日 ()
1708153.jpgいつも楽しませてもらっている土浦城東側向かいの古民家カフェ・城藤茶店(しろふじのちゃみせ)ですが、『図説 茨城の城郭』2巻もお店のライブラリーに入れていただいてます。昨日店主からお聞きした話ですが、「2冊並んでからはこれまで以上に手に取るお客さんが増えているように感じます。最近も、貸し出ししてもらえるなら家でも読みたいと言う小学生もいました。」ということです。また、ここで会う知人からは、「地図があるのがいい、解説が短くまとまっているのがいい、馴染みある地域のお城が載っていて親しみを持てるのがいい」という感想もいただきました。こうしたお城マニアではない人たちにも受け入れてもらえているのは制作方針にも適ってうれしいです。

ところで、城藤茶店は、Eテレ ふるカフェ系 ハルさんの休日「茨城・土浦 お城の中にある?カフェ」の舞台にもなったので、きっとご覧になった方もいらっしゃるかと思います。土浦の友人知人総出でした。
[2017.08.15(Tue) 14:42] 『図説 茨城の城郭』 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 名城を歩くシリーズの新刊 南東北編 | TOP | 中城研主催のセミナーが「幕末の城」をテーマにする

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 名城を歩くシリーズの新刊 南東北編 | TOP | 中城研主催のセミナーが「幕末の城」をテーマにする

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料込)