TOP > 中城研主催のセミナーが「幕末の城」をテーマにする
 ← 誰にでも受け入れてもらえる本になったかな | TOP | 販売開始! 『図説 茨城の城郭』シリーズ2巻

リストマーク 中城研主催のセミナーが「幕末の城」をテーマにする 

2017年08月07日 ()
1708071.jpg8月5、6日、世田谷区の駒澤大学を会場に開催されていた第34回全国城郭研究者セミナーに行ってきました。とは言っても、6日の午前中の仕事を終えてから、片道3時間以上かけて行って、なんとか最後の2時間に間に合ったといった感じです。

今年のシンポジウムのテーマは「幕末の城」ということで、中世城郭研究会(中城研)主催のセミナーでのシンポジウムテーマとしてはなかなかの冒険と思えます。この分野はこれまで先駆的な研究者が何人かいるくらいで、研究分野としては始まったばかり(あるいはまだ始まっていない)という時期らしいです。実際、海防や内戦で構築された城郭(的)構造物についての議論が白熱しました。「台場」の語源は何か、用語の確定を急ぐなといった段階で、私が北海道道南で仕入れてきた情報もまだまだ捨てたものではないことに気づかされる場面もあったりで、行った甲斐がありました。しばらくはリアルタイムに楽しめそうな分野だと再認識して帰って来た次第です。
[2017.08.07(Mon) 15:13] 展示会・セミナー | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 誰にでも受け入れてもらえる本になったかな | TOP | 販売開始! 『図説 茨城の城郭』シリーズ2巻

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 誰にでも受け入れてもらえる本になったかな | TOP | 販売開始! 『図説 茨城の城郭』シリーズ2巻

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER