TOP > 2冊を読んだ感想
 ← チラシも出世 | TOP | 『続・図説 茨城の城郭』 予約開始!

リストマーク 2冊を読んだ感想 

2017年07月07日 ()
1702041.jpgすでに紹介済みの高橋修編『佐竹一族の中世』ですが、ようやく佐竹氏について概観できる本が出たことを感じさせてくれる内容です。学術面が先行しているため、誰でも気楽に読める本とは言えませんが、佐竹研究や佐竹情報普及のエポックになる本だと感じます。

1706021.jpg高橋修・宇留野主税編『鎌倉街道中道・下道』もすでに紹介しましたが、これはお城の分布図の上に中世古道ネットワーク図を描いた透明なレイヤをかぶせた様に見えてくる、読んでいて楽しい、新しい視点の城郭関連本と言えます。

1706251.jpgこれら2冊は、専門家以外の方にもある程度読みやすくなっているので、今後長く読み継がれる本だと思います。さらに私たちの『図説 茨城の城郭[改訂版]』や『続・図説 茨城の城郭』も合わせてお読みいただければ、常陸国の戦国史が縦糸と横糸で紡がれていくのを感じていただけると思います。って、ちょっと我田引水かな。
[2017.07.07(Fri) 17:20] 本のご案内 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← チラシも出世 | TOP | 『続・図説 茨城の城郭』 予約開始!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← チラシも出世 | TOP | 『続・図説 茨城の城郭』 予約開始!

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER