TOP > 鬼怒川決壊 茨城県内に大被害
 ← 清和源氏土岐氏シンポジウム | TOP | 茨城のなつかしい映像集

リストマーク 鬼怒川決壊 茨城県内に大被害 

2015年09月11日 ()
1509101.jpg美浦村でも9月9日夜から猛烈な雨が断続的に降っていたが、幸いさほどの被害なくやり過ごせた。それでも地元の一部地域には避難勧告が出されていたのでかなりの雨量を記録したに違いない。それにしても県西の被害は甚大だ。右は朝6時の雨雲レーダー画像だが、この南北の帯(線状降水帯というらしい)がまったく動かず猛烈な雨が降り続けたことが被害を大きくした。
前回紹介した「なつかし・いばらき」の中には鬼怒川の東を流れる小貝川決壊の記録が幾つかある。
 昭和24年 水魔と戦ふ人びと
 昭和25年 水魔小貝川を襲う
 昭和25年 その後の小貝川地区第2報
 昭和56年 小貝川が決壊,ポートピア'81「茨城県の日」ほか
[2015.09.11(Fri) 11:17] 雑談 | Trackback(-) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

まさか by 五郎
前記事にコメントしたときは、まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。いやはや大自然の力には人は如何ともしようがないですね。
県南地域は昔から洪水の常襲地帯ではあったのでしょうが、現代はそれを人間の力で抑え込んだと考えていましたが、やはりそれは甘い考えでなんしょうね。最近は地震もそうですが、気象も激変の時代に入ったようなので、一人ひとりが慎重に判断して行動しないといけないのでしょうね。

by ひづめ
五郎さん

『常総戦隊ヤブレンジャーのテーマ』の二番で歌われる「利根川-鬼怒川-小貝川」地域は、農業大国茨城を代表する肥沃な地帯ですが、それはこれまでの川の氾濫によってもたらされた遺産でもあるのですよね。鬼怒川の東側を流れる小貝川の氾濫は五郎さんの足元にも及ぶ可能性があるでしょう?昭和56年の高須橋付近での決壊の時は如何でしたか?

五郎さんも指摘されているように、巨大なプロジェクトによって自然を抑え込めば抑え込むほど、それが破綻した時のしっぺ返しの代償は計り知れません。福島原発もそうですよね。

どこにいても絶対安全な場所はないと考えて、コンパクトな生き方を目指すのがやはりいいのでしょうね。

コメントを閉じる▲

 ← 清和源氏土岐氏シンポジウム | TOP | 茨城のなつかしい映像集

COMMENT

前記事にコメントしたときは、まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。いやはや大自然の力には人は如何ともしようがないですね。
県南地域は昔から洪水の常襲地帯ではあったのでしょうが、現代はそれを人間の力で抑え込んだと考えていましたが、やはりそれは甘い考えでなんしょうね。最近は地震もそうですが、気象も激変の時代に入ったようなので、一人ひとりが慎重に判断して行動しないといけないのでしょうね。
[ 2015.09.11(Fri) 21:55] URL | 五郎 #UN5IrTYE | EDIT |

五郎さん

『常総戦隊ヤブレンジャーのテーマ』の二番で歌われる「利根川-鬼怒川-小貝川」地域は、農業大国茨城を代表する肥沃な地帯ですが、それはこれまでの川の氾濫によってもたらされた遺産でもあるのですよね。鬼怒川の東側を流れる小貝川の氾濫は五郎さんの足元にも及ぶ可能性があるでしょう?昭和56年の高須橋付近での決壊の時は如何でしたか?

五郎さんも指摘されているように、巨大なプロジェクトによって自然を抑え込めば抑え込むほど、それが破綻した時のしっぺ返しの代償は計り知れません。福島原発もそうですよね。

どこにいても絶対安全な場所はないと考えて、コンパクトな生き方を目指すのがやはりいいのでしょうね。
[ 2015.09.14(Mon) 20:47] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 清和源氏土岐氏シンポジウム | TOP | 茨城のなつかしい映像集

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

近日完成予定
北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料税込)