TOP > 土浦の街角ギャラリー 奥井薬局
 ← 今年も梅雨の潮来めぐり | TOP | 上高津貝塚から宍塚大池へ

リストマーク 土浦の街角ギャラリー 奥井薬局 

2014年05月12日 ()
1405123.jpg亀城公園の池。花菖蒲かな?

1405124.jpg堀に架けてあった鯉のぼりも今日は片付けの日。

1405125.jpg中央1丁目東電並びにある奥井薬局。
震災で壊れた蔵から出て来た古い資料や史料を待合室に展示して小さなギャラリーにしている。奥様で薬剤師の登美子さんにお話を伺った。

1405126.jpgこれは戦後すぐのころペニシリンが発売になった時にメーカー(萬有製薬)が作った風呂敷。奥は薬配達の小憎さんが薬を包んで首に巻いた風呂敷。

1405127.jpgその風呂敷を広げてみると、こんなに継ぎ当ての跡が。これを首に巻いて今のつくば市内の病院辺りまで30kmの道のりを配達していたと言う。

1405128.jpg薬を出している患者さんが作ったというみごとな折り紙細工の数々も展示されている。
[2014.05.12(Mon) 18:14] 散策 | Trackback(-) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

30キロですかぁ! by 石井一彦
薬の配達に30キロ歩くってすごい。戦後すぐって、自転車だって贅沢品だった時代なんでしょ。それにしても奥井薬局素敵です。よく見つけましたね。

by ひづめ
土浦の街中のお店は伝統を持っているので、いくつもの物語りが眠っていそうですね。

コメントを閉じる▲

 ← 今年も梅雨の潮来めぐり | TOP | 上高津貝塚から宍塚大池へ

COMMENT

薬の配達に30キロ歩くってすごい。戦後すぐって、自転車だって贅沢品だった時代なんでしょ。それにしても奥井薬局素敵です。よく見つけましたね。
[ 2014.05.12(Mon) 23:52] URL | 石井一彦 #ZJmJft5I | EDIT |

土浦の街中のお店は伝統を持っているので、いくつもの物語りが眠っていそうですね。
[ 2014.05.16(Fri) 09:13] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 今年も梅雨の潮来めぐり | TOP | 上高津貝塚から宍塚大池へ

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編著 2940円

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER