TOP > 醤油の香る街 野田
 ← 歴史館〜武田氏館〜めんたいパーク | TOP | 鳥瞰図作品展を見に神戸へ行って来た

リストマーク 醤油の香る街 野田 

2013年12月02日 ()
1312021.jpg仕事で東京に出る用事があったので、それの帰りに柏から東武野田線に乗って野田市駅で降り野田市役所前に残る庄内牧の野馬土手を見て来た。

ほんとうは野田醤油のもの知りしょうゆ館を見学したかったのだが、団体客が入っていたため残念ながら見ることができなかった。何故野田へ行ったかと言うと、石井一彦氏からいただいた『ぼくたちの野田争議』を読み始めたので、野田醤油と野田の街を見ておきたかったからなのだ。ちょっと予定が外れてしまったが、それならばと青木更吉先生の『小金牧 野馬土手は泣いている』にも紹介されている日光東往還沿いの野馬土手を見て、野田市郷土博物館・市民会館を見て、街をぐるりと一周して来た。青木先生に『みりんの香る街 流山』という著書があるが、野田は差し詰め「醤油の香る街 野田」といったところだ。

駅に街歩き散策マップが置かれていなかったので、せっかくの機会がただ歩くだけになってしまったのが残念。
[2013.12.02(Mon) 19:45] 散策 | Trackback(-) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

町歩きマップ by 石井一彦
ご参考までに、お伝えすると、野田の町歩きマップは郷土博物館(市民会館)に行くと、もらえます。田尻美和子さんという学芸員の女性が、詳しく説明してくれます。

by ひづめ
そうだったのです。私たち最後に郷土博物館に行ったのですよ。田尻さんではなかったと思いますが、マップを下さったので「駅を降りた時に無かったのでほとんど見過ごして歩き回ってしまった」と不満を述べさせてもらいました。だって、誰もがまず最初に郷土博物館へ行ってから街歩きをするとは限りませんもの。

by 石井一彦
なるほど、そうでしたか。野田という町は閉鎖的で、特殊な町なのです。町全体が1企業の傘下にある感じで、誰でもウェルカムって感じではなく、いろいろ大変でした。その辺は、今度会ったときに説明しましょう。

by ひづめ
企業城下町にはそういうことは往々にしてありますね。

パターンは違いますが、土浦の市博や上高津などが良い企画を矢継ぎ早に繰り出して、頑張っているなと感じさせるのは危機感を感じているからなのでしょう。

コメントを閉じる▲

 ← 歴史館〜武田氏館〜めんたいパーク | TOP | 鳥瞰図作品展を見に神戸へ行って来た

COMMENT

ご参考までに、お伝えすると、野田の町歩きマップは郷土博物館(市民会館)に行くと、もらえます。田尻美和子さんという学芸員の女性が、詳しく説明してくれます。
[ 2013.12.05(Thu) 20:00] URL | 石井一彦 #ZJmJft5I | EDIT |

そうだったのです。私たち最後に郷土博物館に行ったのですよ。田尻さんではなかったと思いますが、マップを下さったので「駅を降りた時に無かったのでほとんど見過ごして歩き回ってしまった」と不満を述べさせてもらいました。だって、誰もがまず最初に郷土博物館へ行ってから街歩きをするとは限りませんもの。
[ 2013.12.05(Thu) 21:01] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

なるほど、そうでしたか。野田という町は閉鎖的で、特殊な町なのです。町全体が1企業の傘下にある感じで、誰でもウェルカムって感じではなく、いろいろ大変でした。その辺は、今度会ったときに説明しましょう。
[ 2013.12.07(Sat) 00:22] URL | 石井一彦 #ZJmJft5I | EDIT |

企業城下町にはそういうことは往々にしてありますね。

パターンは違いますが、土浦の市博や上高津などが良い企画を矢継ぎ早に繰り出して、頑張っているなと感じさせるのは危機感を感じているからなのでしょう。
[ 2013.12.07(Sat) 15:48] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 歴史館〜武田氏館〜めんたいパーク | TOP | 鳥瞰図作品展を見に神戸へ行って来た

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER