TOP > 江戸崎の稲波干拓地へオオヒシクイを見に行った
 ← 鳥瞰図作品展を見に神戸へ行って来た | TOP | 『絵と伝聞 土浦の里』と『霞ヶ浦風土記』

リストマーク 江戸崎の稲波干拓地へオオヒシクイを見に行った 

2013年11月18日 ()
風も穏やか、気温も暖か。久しぶりにサイクリングで江戸崎の稲波干拓地に越冬に来ているオオヒシクイを見に行った。

 →稲波干拓のオオヒシクイ

1311183.jpg江戸崎の街中を抜けてかぼちゃ公園から稲波へ向う。

1311184.jpg写真では分からないが農道とその両側の田圃のひと所に固まって二番穂を啄んでいる。監視小屋の記録を見ると、今朝29羽が加わり現在83羽になっているようだ。今年は何羽まで増えることだろうか。
[2013.11.18(Mon) 17:31] 散策 | Trackback(-) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

貴重な情報ありがとうございます。 by 石井一彦
オオヒシクイって、天然記念物に指定された絶滅危惧種だったんですね。霞ヶ浦では越冬地を守るために水田の保全が行われており、ここで収穫された米はヒシクイ米として販売され収益が保全事業へと還元されているということ、初めて知りました。貴重な情報ありがとうございます。

by ひづめ
ここ数年オオヒシクイの越冬状況に注目しています。
「稲波干拓のオオヒシクイ」の解説サイトへのリンクも追加しておきました。次回いらっしゃる時、稲波まで足を伸ばしてみましょうか?

ぜひよろしくお願いします。 by 石井一彦
ぜひ、見てみたいです。観光案内で行けるところではないと思うので、ありがたいです。よろしくお願いします。

by ひづめ
>ぜひ、見てみたいです。観光案内で行けるところではないと思うので〜

確かに。あんまり観光地観光地してもオオヒシクイには過ごし難くなりますしね。
現在87羽飛来しているようです。これは過去最高羽数です。ただ、観察小屋まで行っても必ず見られるとは限りませんよ。何かに脅かされたりすると霞ヶ浦方面へ避難してしまうこともあるそうです。そして、たとえ87羽が休耕田で休息していても、望遠鏡でなければ見えない距離です。観察小屋のフィールドスコープで見せてもらって写した写真が下のリンクにあります。
http://blog-imgs-51.fc2.com/y/a/b/yablog/1302253.jpg

そうは言っても、稲波干拓地の風景はこれはこれで絵になりますので天気が良ければぜひ行ってみましょう。

コメントを閉じる▲

 ← 鳥瞰図作品展を見に神戸へ行って来た | TOP | 『絵と伝聞 土浦の里』と『霞ヶ浦風土記』

COMMENT

オオヒシクイって、天然記念物に指定された絶滅危惧種だったんですね。霞ヶ浦では越冬地を守るために水田の保全が行われており、ここで収穫された米はヒシクイ米として販売され収益が保全事業へと還元されているということ、初めて知りました。貴重な情報ありがとうございます。
[ 2013.11.26(Tue) 12:42] URL | 石井一彦 #ZJmJft5I | EDIT |

ここ数年オオヒシクイの越冬状況に注目しています。
「稲波干拓のオオヒシクイ」の解説サイトへのリンクも追加しておきました。次回いらっしゃる時、稲波まで足を伸ばしてみましょうか?
[ 2013.11.27(Wed) 10:47] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

ぜひ、見てみたいです。観光案内で行けるところではないと思うので、ありがたいです。よろしくお願いします。
[ 2013.12.02(Mon) 12:19] URL | 石井一彦 #ZJmJft5I | EDIT |

>ぜひ、見てみたいです。観光案内で行けるところではないと思うので〜

確かに。あんまり観光地観光地してもオオヒシクイには過ごし難くなりますしね。
現在87羽飛来しているようです。これは過去最高羽数です。ただ、観察小屋まで行っても必ず見られるとは限りませんよ。何かに脅かされたりすると霞ヶ浦方面へ避難してしまうこともあるそうです。そして、たとえ87羽が休耕田で休息していても、望遠鏡でなければ見えない距離です。観察小屋のフィールドスコープで見せてもらって写した写真が下のリンクにあります。
http://blog-imgs-51.fc2.com/y/a/b/yablog/1302253.jpg

そうは言っても、稲波干拓地の風景はこれはこれで絵になりますので天気が良ければぜひ行ってみましょう。
[ 2013.12.03(Tue) 21:29] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 鳥瞰図作品展を見に神戸へ行って来た | TOP | 『絵と伝聞 土浦の里』と『霞ヶ浦風土記』

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

近日完成予定
北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料税込)