TOP > 「駅家」関連施設の現地説明会(福島県広野町)
 ← 筑波山ハイキング | TOP | 蛟蝄神社と平安期東海道

リストマーク 「駅家」関連施設の現地説明会(福島県広野町) 

2013年05月19日 ()
1305181.jpg福島県広野町の災害公営住宅建設予定地での発掘調査で奈良時代の「駅家(うまや)」関連施設と思われる遺構が出たという情報を得た。5月18日(土)の現地説明会へは美浦村お散歩団々長は参加できないのでヒラ団員を派遣した。場所はJR常磐線広野駅の南側徒歩5分程のところにある桜田IV遺跡。
 →広野町桜田Ⅳ遺跡 現地説明会開催について

報告:事前の新聞記事では、発掘調査によって住宅建設に遅れや変更が生じるといったマイナス面が強調されている印象だった。しかし、現地説明会の挨拶ではここを地域の歴史や文化を語る重要な遺跡と捉えて住民が集い繋がる場として保存活用したい、また住宅建設も急ぎ、遺跡との共存をめざすという強い意気込みが感じられた。ただ、参加者の会話の端々にはいまだに続く避難生活の厳しい現実も垣間見られた。
空間線量モニタリング(μSv/h):勝田と日立の途中0.064、日立0.091、北茨城0.109、植田0.066、広野0.060。うわぁ、我が家の周囲の方が余程高いよ(0.2くらい)。

そう言われると翌日の福島民報記事は好意的な紙面に変わっていると感じられる。
[2013.05.19(Sun) 19:33] 調査・発掘情報 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 筑波山ハイキング | TOP | 蛟蝄神社と平安期東海道

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 筑波山ハイキング | TOP | 蛟蝄神社と平安期東海道

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER