TOP > 東山道武蔵路と武蔵国分寺跡
 ← 蛟蝄神社と平安期東海道 | TOP | 古代東海道の終点 石岡

リストマーク 東山道武蔵路と武蔵国分寺跡 

2013年05月07日 ()
5月5日、東京の実家へ行く前に西国分寺へ足を延ばして古代官道を散策。

1305051.jpg恋ケ窪の姿見の池 池の東側を東山道武蔵路が通っていた。

1305052.jpg武蔵野の雑木林 姿見の池周辺に保存されている。雑木林と木漏れ日はわたしの幼少期の原風景のひとつ。

1305054.jpg国指定史跡 東山道武蔵路跡 西国分寺駅南東すぐそば、日本芸術学園と総務省情報通信政策研究所の間の空間が古代官道跡。

1305053.jpg東山道武蔵路のレプリカ 

1305055.jpg東山道武蔵路は上野国(現在の群馬県)から武蔵国府に至る支路。幅12mの道路と側溝の位置が歩道として展示されている。

1305056.jpg国分寺市立 史跡東山道武蔵路跡 国分寺四小交差点の100mほど南側。

 →東山道武蔵路跡【国指定史跡】
 →市立歴史公園「史跡東山道武蔵路跡」

1305057.jpgおたかの道 国分寺崖線は湧水で有名だが、おたかの道と真姿の池は特に有名。湧水園にある武蔵国分寺跡資料館を見学。

1305058.jpg武蔵国分寺七重塔跡 湧水園出口で歴史ボランティアのグループに七重塔跡の場所をお尋ねしたところ、本日の活動はすでに終了されていたにも関わらず現地までご案内いただいた上に、現地解説板を読んだだけでは知り得ないたいへん詳しいお話を聞かせていただいた。

1305059.jpg武蔵国分尼寺跡 JR武蔵野線の西側、黒鐘公園の南部分。

1305050.jpg伝鎌倉街道 武蔵国分尼寺跡から北側台地へ上がる切り通し道。
[2013.05.07(Tue) 14:49] 古代・官道 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 蛟蝄神社と平安期東海道 | TOP | 古代東海道の終点 石岡

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 蛟蝄神社と平安期東海道 | TOP | 古代東海道の終点 石岡

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編著 2940円

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER