TOP > 流山の野馬土手
 ← 歴博 洛中洛外図屏風展 | TOP | 神宮寺城がきれいです

リストマーク 流山の野馬土手 

2012年03月26日 ()
1203261.jpg『小金牧 野馬土手は泣いている』の青木更吉先生に南柏・松ヶ丘の野馬土手をご案内いただいてから5年と少しの時間が過ぎた(→2006年12月20日)。

今日は春めいた休日になったので、折り畳み自転車を持って常磐線と東武野田線を乗り継ぎ運河駅で降り、北西の風を背に受けながら南下しつつ周囲に点在する上野牧(かみのまき)の野馬土手を回ってみた。左写真は西原1丁目の緑地の土手。

1203262.jpg切れ切れとは言え、思った以上に残存してはいたが、現在開発が進行中の東武野田線とTXの流山おおたかの森駅周辺はあちらこちら土がひっくり返されていて、特に駅北側の土塁は隠滅していた。また、ところどころで出会った地元のみなさんの野馬土手に対する認知度はあまり高くないような印象を持った。

右の写真は流山おおたかの森駅近くのオランダ観音。西洋とは違う馬の扱われ方に馴染めずに非業の死を遂げたアラブ馬の供養のための馬頭観音。小金牧らしい史跡だ。
[2012.03.26(Mon) 21:25] 茨城県外の話題Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 歴博 洛中洛外図屏風展 | TOP | 神宮寺城がきれいです

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/806-4baab3b0
 ← 歴博 洛中洛外図屏風展 | TOP | 神宮寺城がきれいです

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER