TOP > 第 28 回全国城郭研究者セミナー 開催中
 ← 石崎勝三郎さん「常陸台地上の堀切状遺構」 全国デビュー | TOP | 炭火手焼きせんべい つか本 『オレンジページ』で選ばれる

リストマーク 第 28 回全国城郭研究者セミナー 開催中 

2011年10月15日 ()
忙しさにかまけていてご案内をし忘れていました。

111015.jpg今日、明日、東京世田谷区の駒沢大学深沢キャンパスで、中世城郭研究会主催の「第 28 回全国城郭研究者セミナー」が開催されています。

『図説茨城の城郭』の共著者である石崎勝三郎さんが「常陸台地上の堀切状遺構」と題して今セミナーのテーマ「城郭遺構の認識を問う」について明日報告されます。私も明日は万難を排してでも講演を聴きに行くつもりです。

 →関連記事: 「稲敷台地の土塁・堀切群」についてのプレゼンをして来た
[2011.10.15(Sat) 13:39] 展示会・セミナーTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by オカ
昨日はどうもお疲れ様でした。帰りは途中まで送って戴き、どうもありがとうございました。

件の石崎さんの報告は素晴らしいものでした。水戸でのセミナーの時よりもさらに研究が進んでいてあの遠堀群が城郭遺構である確証が深まったと感じました。発掘現場写真が映し出された時、多分、参加者の多くはあの巨大さに呆気にとられていたに違いありません。

石崎さんの地味な研究も今回、全国の城郭研究者にご披露し日の目を見ることが出来て大変喜ばしい限りです。

by ひづめ
おつかれさま。
堂々としたすばらしい発表でしたね。
石崎さんの確信がよく伝わってきました。
関西の研究者の方の「戸惑っている」と言うコメントを聞いて私はこの講演の成功を感じました。

休み時間に「この広大な領域をどうやって守るのだ」という質問を受けたそうです。「ものが出ているんだからここから考えましょうよ」と答えたそうです。ものに裏付けされた確信ですね。

帰りの箱崎で間違って木場の方へ行ってしまいました。

コメントを閉じる▲

 ← 石崎勝三郎さん「常陸台地上の堀切状遺構」 全国デビュー | TOP | 炭火手焼きせんべい つか本 『オレンジページ』で選ばれる

COMMENT

昨日はどうもお疲れ様でした。帰りは途中まで送って戴き、どうもありがとうございました。

件の石崎さんの報告は素晴らしいものでした。水戸でのセミナーの時よりもさらに研究が進んでいてあの遠堀群が城郭遺構である確証が深まったと感じました。発掘現場写真が映し出された時、多分、参加者の多くはあの巨大さに呆気にとられていたに違いありません。

石崎さんの地味な研究も今回、全国の城郭研究者にご披露し日の目を見ることが出来て大変喜ばしい限りです。
[ 2011.10.17(Mon) 19:51] URL | オカ #- | EDIT |

おつかれさま。
堂々としたすばらしい発表でしたね。
石崎さんの確信がよく伝わってきました。
関西の研究者の方の「戸惑っている」と言うコメントを聞いて私はこの講演の成功を感じました。

休み時間に「この広大な領域をどうやって守るのだ」という質問を受けたそうです。「ものが出ているんだからここから考えましょうよ」と答えたそうです。ものに裏付けされた確信ですね。

帰りの箱崎で間違って木場の方へ行ってしまいました。
[ 2011.10.18(Tue) 10:21] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/796-75937a90
 ← 石崎勝三郎さん「常陸台地上の堀切状遺構」 全国デビュー | TOP | 炭火手焼きせんべい つか本 『オレンジページ』で選ばれる

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER