TOP > 茨城県考古学協会シンポジウム「茨城中世考古学の最前線」
 ← 『土浦まち歩き学ガイド』発刊 3月には認定試験 | TOP | 2011年お城始め

リストマーク 茨城県考古学協会シンポジウム「茨城中世考古学の最前線」 

2011年01月21日 ()
110121.jpg来る1月29、30日に、水戸の茨城県立歴史館で、茨城県考古学協会主催のシンポジウム「茨城中世考古学の最前線-編年と基準資料-」が開催されます。

中世城館の構造と年代~茨城県内の事例集成と基準資料~(宇留野主税氏)などはお城好きならば聞いてみたいと思いませんか。また、県央・県北地区のかわらけ(田口睦子氏)、県南地区のかわらけ(広瀬季一郎氏)、茨城県内出土の非ロクロ成形かわらけについて(川村満博氏)など、中世城館趾の発掘成果を理解するのに欠かせない知識であるかわらけについての講演も充実しています。

詳しくは、
 茨城県考古学協会シンポジウムのお知らせ
をご覧下さい。
[2011.01.21(Fri) 12:19] 展示会・セミナーTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 『土浦まち歩き学ガイド』発刊 3月には認定試験 | TOP | 2011年お城始め

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/783-6823ae76
 ← 『土浦まち歩き学ガイド』発刊 3月には認定試験 | TOP | 2011年お城始め

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料込)