TOP > 土浦市立博物館 企画展『ふたつの霞ヶ浦』その他
 ← 常州東条庄高田郷の刀鍛冶 -岡澤久郎兵衛一門とその系譜- | TOP | かつて、筑波書林から『茨城の城郭』が出版されることを夢見た日もあった 

リストマーク 土浦市立博物館 企画展『ふたつの霞ヶ浦』その他 

2010年11月09日 ()
101109.jpg土浦市立博物館で行われている第32回企画展『ふたつの霞ヶ浦』を見に行って来た。ふたつというのは利根川東遷を境として、中世以前の香取の流れ海としての霞ヶ浦と近世以後の江戸との交通路としての霞ヶ浦を考えるという意味らしい。香取文書の「海夫注文」なども展示されていた。

2階の展示は3ヶ月毎に入れ替えされているので、常設展示とは言え年4回行くのが土浦市立博物館の正しい楽しみ方なのだ。さらに、1階の土屋家の刀剣については、毎月展示替えされるので、刀剣好きの方にはお勧めだ。短期間での模様替えは職員もけっこうたいへんだろうと思うが、マンネリ化しない博物館のありかたを目指しているのだと思う。

展示以外にも、講演会、見学会、フィールドワークなどなど企画がたくさん準備されている。時間が合わずどれも参加できないのが残念だ。

たとえば、11月27日14時から「小田家15代 小田氏治 -戦国武将小田家最後の当主-」のテーマで展示解説がある。その他多すぎて書ききれないので、ホームページをご覧になるか、直接土浦市立博物館(電話:029-824-2928)へお問い合わせを。
[2010.11.09(Tue) 13:37] 展示会・セミナーTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 常州東条庄高田郷の刀鍛冶 -岡澤久郎兵衛一門とその系譜- | TOP | かつて、筑波書林から『茨城の城郭』が出版されることを夢見た日もあった 

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/773-42c8f390
 ← 常州東条庄高田郷の刀鍛冶 -岡澤久郎兵衛一門とその系譜- | TOP | かつて、筑波書林から『茨城の城郭』が出版されることを夢見た日もあった 

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料込)