TOP > 那須の高舘
 ← 木原のアサザ | TOP | つなぎ記事

リストマーク 那須の高舘 

2010年09月12日 ()
100906.jpg夏期休暇に栃木県大田原へ行ってきた。くそ暑いし、山梨の白山城で夏の城歩きには懲りているので、あまり歩くところの無い城をひとつだけ回ってきた。古い城なので技巧的な部分は無いか残っていないかで、面白みは無かった。どんな城かは現地の解説板から抜き書きしておいた。

那須川左岸の急峻な丘に築かれた要害堅固な山城で、白河の関に通ずる東山道の渡河点を押さえる要衝の地にある。主郭、二の丸、出丸、帯郭などがあったという。
伝えによると那須与一宗隆の父資隆が築城し、一時那須の本拠となり、与一宗隆も在城したという。源頼朝の命をうけた梶原景時が指揮する鎌倉の軍勢に攻められ落城したという(世にいう白米城の伝説)。また、那須家の一つ川田氏の要害とみる説もある。
[黒羽町現地解説板より]
[2010.09.12(Sun) 21:04] 茨城県外の話題Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 木原のアサザ | TOP | つなぎ記事

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/768-ea7e519c
 ← 木原のアサザ | TOP | つなぎ記事

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

近日完成予定
北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料税込)