TOP > 甲斐国と土浦をつなぐ旅
 ← 「お城訪ねてみませんか?」 NHK『ラジオ井戸端会議』今週のテーマ | TOP | シンボル展『実在した山本菅助』

リストマーク 甲斐国と土浦をつなぐ旅 

2010年06月30日 ()
先にお知らせいたしました、山梨県立博物館で公開中のシンボル展『実在した山本菅助』をオカちゃんといっしょに見てきた。なぜ土浦と関係があるかについては前回の記事をご覧いただきたい。

1日目
1006270.jpg山梨県立博物館 博物館に到着したとき、ちょうどシンポジウム『山本菅助 再考』が開催されていたので、途中から参加。最後の講演とシンポジウムと質疑応答を聞くことができた。

1006271.jpg小山城 展示を見る時間が無くなったので明日再度訪問することにして、近くの小山城を見て石和温泉の宿泊先へ向かった。

2日目
1006281.jpg甲府城 甲府駅のすぐ近く。公園整備の途中のようだが、遺構がまとまりよく残っていて、良いお城だと思う。ただ、甲府盆地らしく無風で日差しが強く、午前中だというのにとにかく蒸して暑い。

1006282.jpg躑躅ヶ崎館 大河ドラマ『風林火山』放送中ほどの賑わいは無いと聞いていたが、観光客はけっこう入っていると思う。

1006283.jpg躑躅ヶ崎館 西郭北側の直進枡形

1006284.jpg白山城 ちえぞーさん情報を頼りにアプローチ。分かりやすい情報だわいと本郭へ近づいた時、ヨメさんの悲鳴。見るとひるが足首に吸い付いている。はたき落としていると今度はオカちゃんの悲鳴。靴下にいっぱいついている。自分の靴下にもズボンの裾にも運動靴にもいっぱい付いてうごめいている。なんとか落として本丸へたどり着く。しかし、新たにまたついている。悪くないお城なのだが長居はしたくない。そそくさと撤収。途中も何度かひるを落としながら下山。日向へ出て落ち着いてひるを落とし、さらに駐車場へ戻ってズボンを脱いでパンツ一丁になって総点検。ちえぞーさんに夏場はひるにご用心情報も追加してもらおう。1006285.jpg残念ながらひるの記念写真は撮り忘れたので、帰宅後血だらけになっていたよめさんの足首、翌日になってもまだ少し出血していたその写真を載せておこう。

1006286.jpg新府城 丸馬出手前の直進枡形


1006287.jpg山梨県立博物館 シンボル展『実在した山本菅助』 入館すると担当学芸員氏による展示解説の最中。これはラッキー。一通りの解説が終わった後も、展示室で個別の質問に答えてくれていた。その他にも数人のインストラクターのお姉さんがいて、希望すればほぼ貸し切りで解説してくれるので、普段なら眺めるだけで終わってしまう古文書展示が、その内容までとても分かりやすかった。
山梨県立博物館、施設が充実しているので、近くにこんな博物館があったらと感じた。それを支えるスタッフの応対がこれまたとてもすばらしく、実に感じの良い博物館だった。

次はぜひ土浦で「山本菅助と土浦城」をテーマにした展示をやって欲しいと思った。
[2010.06.30(Wed) 21:08] 茨城県外の話題Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「お城訪ねてみませんか?」 NHK『ラジオ井戸端会議』今週のテーマ | TOP | シンボル展『実在した山本菅助』

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/764-71b88a4b
 ← 「お城訪ねてみませんか?」 NHK『ラジオ井戸端会議』今週のテーマ | TOP | シンボル展『実在した山本菅助』

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編著 2940円

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER