TOP > 国次高射砲陣地跡 大阪市東淀川区
 ← シンボル展『実在した山本菅助』 | TOP | 新堀東遺跡発掘調査 堀底まで露出

リストマーク 国次高射砲陣地跡 大阪市東淀川区 

2010年06月01日 ()
1005313.jpg大阪へ行く用事があったので、現在取り壊しか保存かで揺れている東淀川区西淡路5丁目の高射砲陣地跡を見てきた。

東淀川区の高射砲陣地跡というのはこんなもの:
 戦争遺跡見学会
 東淀川高射砲台
 高射砲台跡住宅
 東淀川区の高射砲台

上記の様な報告がすでにあるのでどんなものかはそちらをご覧いただくとして、ここでは現地で入手した情報を以下にご紹介したいと思う。

1005310.jpg阪急千里線淡路駅西口を出て商店街へ入るとすぐ右手の一画に東淀川空襲の惨状を伝える解説コーナーが置かれている。その中に終戦直後の高射砲陣地の形状が分かる航空写真も掲示されている(写真はその一部分)。1005312.jpgこれと地図を参考にすると、元は6基が半円弧状に配置されていたが、近年のマンション建設時に東側2基が撤去されたことが分かる。

1005314.jpg西側の1基は鉄筋工場の中に取り込まれてはいるが、部分的に残っている。工場の屋上へ上らせていただき、残りの3基を眺めることができた。1005315.jpg

1005316.jpg高射砲台座以外の遺構として、南側道路沿いの民家として使われている3つの建物は弾薬倉庫を改築したものだそうで、その上に架かるこのブリッジ状物は航空写真に横長に写っている構造物にまず間違いない。1005319.jpg参考までにGoogle航空写真に遺構を記しておく。
[2010.06.01(Tue) 16:37] 茨城県外の話題Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by オカ
また面白そうなところに行って来ましたね。妙に雑然としているところが戦跡らしくないというか・・・。都会にこんなものが残っているのは珍しいですね。

ちょっと調べたらここには陸軍の八八式7.5センチ高射砲が配備されていたようです。たぶんB29には全く届かなかったと思われます。

by ひづめ
町中によくこれだけ残ったものです。戦後のどさくさの中で、人が住み着いちゃったものだから、歴代行政がもめ事先延ばしにしていた遺物とも言えますね。

高度10000mのB29には届かなかったようですし、爆撃も高射砲陣地など狙っていません。そこよりも少し南の鉄道や橋の周辺に爆弾の大穴がたくさん写っています。

コメントを閉じる▲

 ← シンボル展『実在した山本菅助』 | TOP | 新堀東遺跡発掘調査 堀底まで露出

COMMENT

また面白そうなところに行って来ましたね。妙に雑然としているところが戦跡らしくないというか・・・。都会にこんなものが残っているのは珍しいですね。

ちょっと調べたらここには陸軍の八八式7.5センチ高射砲が配備されていたようです。たぶんB29には全く届かなかったと思われます。
[ 2010.06.01(Tue) 23:52] URL | オカ #- | EDIT |

町中によくこれだけ残ったものです。戦後のどさくさの中で、人が住み着いちゃったものだから、歴代行政がもめ事先延ばしにしていた遺物とも言えますね。

高度10000mのB29には届かなかったようですし、爆撃も高射砲陣地など狙っていません。そこよりも少し南の鉄道や橋の周辺に爆弾の大穴がたくさん写っています。
[ 2010.06.03(Thu) 18:27] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/762-d30d1132
 ← シンボル展『実在した山本菅助』 | TOP | 新堀東遺跡発掘調査 堀底まで露出

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

近日完成予定
北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料税込)