TOP > 宝篋山と前山 小田城関連遺構を巡るハイキング
 ← 現説のご案内 美浦村信太入子ノ台遺跡 | TOP | 牛久城 中城西側土塁

リストマーク 宝篋山と前山 小田城関連遺構を巡るハイキング 

2010年04月18日 ()
五郎さんから聞いていた、大堀切を見に宝篋山登山と薮が刈られ道が整備された小田前山を歩いて来た。

■宝篋山登山 4月6日

国道125号線小田十字路近くの宝篋山小田休憩所に車を置き登山ルートの資料をもらって登山開始。ここから3つのコースを選べるが、今日は極楽寺コースとする。沢伝いの山道は途中にいくつもの小滝を見ながらの林間コース。

1004061.jpg山頂まではあと5分ほどの所、極楽寺コースと常願寺コースが合流したすぐ先に自然の谷かとも見える大堀切がある。

1004062.jpg宝篋山小田休憩所から山頂まで、ゆっくり歩いて約1時間10分ほど。右に筑波山、左下に多気山が見える。

■前山ハイキング 4月18日

今日も宝篋山小田休憩所から。

1004181.jpg宝篋山小田休憩所から前山を臨む。休憩所を出てすぐのところに大師堂方面への案内板がある。大師堂の前を行き過ぎて少し先に右へ上がる案内板がある。

1004182.jpg木製展望台やベンチ、ブランコのある休憩所の少し先にある要害展望所から俯瞰した小田の集落。ここからは小田城が手に取るように見渡せる。

1004184.jpg展望所から引き返し北西方向へ進むと舟ガ城展望所と書かれた案内板があり、さらにその先で小田城コースにぶつかる。小田城コースを突っ切った先のもっとも高いところが富岡山で前山城の主郭。

同じ場所・同じ木の7年前の写真

1004183.jpg極楽寺跡と宝篋山。正面右手の丘の上が極楽寺の壮麗な大伽藍があったところ。

→藤井尚夫『復元イラスト 中世の城と合戦』
朝日新聞社 1995年 3600円 に極楽寺周辺のカラー鳥瞰図がある

2003年01月13日に初めて宝篋山へ登ったとき、山道の途中でルート整備をされていたボランティアの方に、「ぜひ前山のルートも」とお願いした。それがまさに実現していた。ありがたいことだ。

 →宝篋山
 →前山城
[2010.04.18(Sun) 22:34] お城情報Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by -
記事を見逃しておりました。
同じコースを私も4月末に歩いてきましたんですが、新緑がたいへんきれいでしたよ。
前回半信半疑だった小田城コース途中の堀切はたぶん間違いなく堀切だと感じました。東側は竪堀(西側は自然の谷か)になってるようです。曲輪?内は直径3mほどの穴(思いっきり都合よく解釈すれば狼煙用の穴)以外特に遺構は確認できませんでした。他に南側の斜面下には掘状の怪しい道があるのが気になるくらいですかね。
また今度、ひづめさんも行く機会があったら確認してみてください。

by ひづめ
名無しの五郎さん

曲輪というのは頂上から道を下って来たときに、左手に見える円形に土塁で囲まれている場所のことでしょうか。

by 五郎
円形に土塁で囲まれれている場所というのはどこか分かりませんが、そんなところがありましたか。気になります。私の探索した場所は地形図の304m地点なので違うでしょうね。

by ひづめ
『重要遺跡調査報告書II(城館跡)』(1985)に遺構図があったと思います。手元にあるコピーを見れば良いのですが、ケースが埃まみれのため気合いを入れないと引っ張り出せません。気合いが入ったら見てみます。

コメントを閉じる▲

 ← 現説のご案内 美浦村信太入子ノ台遺跡 | TOP | 牛久城 中城西側土塁

COMMENT

記事を見逃しておりました。
同じコースを私も4月末に歩いてきましたんですが、新緑がたいへんきれいでしたよ。
前回半信半疑だった小田城コース途中の堀切はたぶん間違いなく堀切だと感じました。東側は竪堀(西側は自然の谷か)になってるようです。曲輪?内は直径3mほどの穴(思いっきり都合よく解釈すれば狼煙用の穴)以外特に遺構は確認できませんでした。他に南側の斜面下には掘状の怪しい道があるのが気になるくらいですかね。
また今度、ひづめさんも行く機会があったら確認してみてください。
[ 2010.05.09(Sun) 21:25] URL | #UN5IrTYE | EDIT |

名無しの五郎さん

曲輪というのは頂上から道を下って来たときに、左手に見える円形に土塁で囲まれている場所のことでしょうか。
[ 2010.05.11(Tue) 22:29] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

円形に土塁で囲まれれている場所というのはどこか分かりませんが、そんなところがありましたか。気になります。私の探索した場所は地形図の304m地点なので違うでしょうね。
[ 2010.05.12(Wed) 21:53] URL | 五郎 #UN5IrTYE | EDIT |

『重要遺跡調査報告書II(城館跡)』(1985)に遺構図があったと思います。手元にあるコピーを見れば良いのですが、ケースが埃まみれのため気合いを入れないと引っ張り出せません。気合いが入ったら見てみます。
[ 2010.05.16(Sun) 15:48] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/755-c008fa58
 ← 現説のご案内 美浦村信太入子ノ台遺跡 | TOP | 牛久城 中城西側土塁

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編著 2940円

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER