TOP > シンポジウム『よみがえる 戦国の城』 聴講記
 ← 異形の曲輪 塙城 『歴史群像』2009年12月号 | TOP | 宮城県から山形県のお城巡り(その2)

リストマーク シンポジウム『よみがえる 戦国の城』 聴講記 

2009年11月03日 ()
以前お知らせした常陸大宮市と茨城大学との地域連携事業の企画シンポジウム『よみがえる 戦国の城』を聴講してきた。仕事の都合で午前中の第1部 記念講演<常陸大宮に城が造られた時代>は聞けなかったが、午後の第2部 パネルディスカッション<常陸大宮の城から何が見えるのか>から以降は全部聞くことができた。

会場に着いたのが丁度昼休み時間だったので、隣接する常陸大宮市歴史民俗資料館大宮館で開催中の『館<たて>と宿<しゅく>の中世 ー常陸大宮の城跡とその周辺ー』を駆け足で観覧。城址の解説のために余湖さんとオカちゃんの縄張図がドーンと使われているではないか。

0911012.jpg午後の部、最初に常総戦隊ヤブレンジャーの肩書きで登壇した余湖浩一氏の「山城の歩き方、楽しみ方」は、地元のお城の楽しみ方を分かりやすく伝える良い講演だった。わが家の裏山の城跡をちょっくら歩いてみようかと感じられた方も少なからずいたのではないかと想像する。
[余湖鳥瞰図を使ってお城の楽しみ方を語る余湖氏]

その後、『館と宿の戦国社会 ー佐竹一族と常陸大宮の城ー』と題して、市内6城について詳細な調査報告がなされた。ただ残念なことに各演者の持ち時間が短く、言い足りずにもどかしい思いを残されたのではないだろうか。帰宅後、力のこもったレジュメを読み返しながらそんなことを感じた。

091101.jpg中世の交通・交易が河川と強く結びついていたことを考慮するならば、城に関連する景観として、宿、街道に河岸を加えることは大切だと思う。今回のタイトルは「館と宿」だったが、各報告でも多くが河岸について触れられていて、中世の風景を思い描く上での助けになったと感じた。
[パネルディスカッションのコメンテーター席に座る余湖氏(右から3人目)]

午前の講演を聴けなかったため配布されたレジュメを後で読んで気づいたのだが、酒井紀美氏の講演中、内藤湖南「応仁の乱」についての部分には、故金本正之先生からお聞きした「前期日本人・後期日本人」のタネ本なのかもしれないと思える部分があった。これについては後で調べるつもり。

0911013.jpg参加費無料にも関わらず今回のシンポジウムで配布された資料の豊富さは特筆に値するが、特に各城址周辺の小字、街道、宿、寺社、河岸、関連遺跡、余湖図などが書き込まれた多色刷り現況調査図は、お城好きには感涙ものだった。これを貰ってしまったからには再び行かずばなるまい。

今回のシンポジウム、全体として堅苦しくなく、なかなか良かったと思う。常総戦隊ヤブレンジャーの名称が公式の場で使われたのも画期的ならば、研究発表の場で余湖図と『図説茨城の城郭』が大々的にフィーチャーされたのも画期的だった。『図説茨城の城郭』とは自分たち自身がお城歩きに持って行きたい本を作ったわけだが、それがいまやお城ファンだけでなく、調査・研究をされる方々にも使っていただけるまでに成長したことは、実に嬉しい限りだ。

会場で会った余湖さん応援団のヤブレンジャーは、五郎さん、オカちゃん、ウモさん、ちえぞーさん、Pさん。

最後に、こういう貴重なイベントが開催されることを、主催者である常陸大宮市はなぜホームページで告知しないのだろうか。常陸大宮市に限らないが、多くの自治体のホームページは事後報告はあっても告知はないもどかしさを感じることがままある。
[2009.11.03(Tue) 12:19] 展示会・セミナーTrackback(0) | Comments(8)
↑TOPへ


COMMENT

by P
ひづめさん、こんにちわ。先日はお疲れ様でした。
茨大生たちの本気で作られた、とても力のこもった資料の数々、自分も含めたお城好きには大変素晴らしい資料だと感じます。
このような企画が他の地でも行われれば、より理解も深まると思うのですが…
それに関連して、仰るように市のHPでは告知していないのは、市民生活には関係ないとかの理由なんでしょうか?

生憎の空模様でしたが、太田各地も無事に周られたようで何よりです。
また機会がありましたら、お会いできることを楽しみにしております。

by おれんじゃあ
こちらにもご紹介いただきありがとうございます。
本当に、いただいた資料の数々、無料とは思えない立派なものでした。
あれを片手にのんびりと歩いてみたいですね。

常陸大宮市のホームページでは紹介しておりませんでしたか。どうしてなんでしょうね。

でも、資料館前にあった芳名帳面を見たら、けっこう関東各地からいらっしゃっている方が多かったと感じました。
われわれのホームページで紹介していたのが、多少は功を奏しているのでしょうか。

それではまたです。

by ひづめ
Pさん、こんばんは。

私は今日も休日でしたので、レジュメを読み返していました。一日使っても読み切れず、また一方で手持ち資料を引っ張り出して内容の補填をしながらと、その内容が濃かっただけに今だに読み終わりません。完成度に差があると言われるかもしれないパネルディスカッションではありましたが、お城歩きを趣味とする私達からすれば、興味深い資料の数々を提供してもらえてあり難かったですね。

太田旧市街歩き、良かったですよ。

by ひづめ
おれんじゃあさん、こんばんは。

常陸大宮に限りませんが、ホームページで告知したくない理由があるのかなと勘ぐりたくなります。そういう行政の不行き届きを、各個人の地道な活動が補っているのだと思います。

各個人の地道な活動と言えば、『図説茨城の城郭』だって、背伸びはせずに、それでも手を抜かずにということを心がけて作ったからこそ、評価を頂けるものになったのだと感じました。

あの翌日もいくつかのお城を巡りながら、こんな遠方まで何度も何度も足を伸ばしてくれたみなさんの努力があったからだと、改めて感慨を持って薮を掻き分けておりました。

by ささぴー
こんにちは。
いい講演会だったみたいですね。
行きたかったんですが、前日、仙台で戊辰戦争140周年シンポあって聞きにいってました。いい企画って重なるんだよな・・。v-16

by ひづめ
ささびーさん
別のシンポへ行かれていたのですか。これは選択に困りますね。

by pec
こんにちは☆

いいブログですね!!

ついついコメントしちゃいました♪

また遊びにきますね(*`・_っ・´)ノ

よかったら私のブログにも遊びに来てください★

by ひづめ
pecさん、いらっしゃいませ。
お褒めいただきありがとうございます。

コメントを閉じる▲

 ← 異形の曲輪 塙城 『歴史群像』2009年12月号 | TOP | 宮城県から山形県のお城巡り(その2)

COMMENT

ひづめさん、こんにちわ。先日はお疲れ様でした。
茨大生たちの本気で作られた、とても力のこもった資料の数々、自分も含めたお城好きには大変素晴らしい資料だと感じます。
このような企画が他の地でも行われれば、より理解も深まると思うのですが…
それに関連して、仰るように市のHPでは告知していないのは、市民生活には関係ないとかの理由なんでしょうか?

生憎の空模様でしたが、太田各地も無事に周られたようで何よりです。
また機会がありましたら、お会いできることを楽しみにしております。
[ 2009.11.03(Tue) 14:47] URL | P #- | EDIT |

こちらにもご紹介いただきありがとうございます。
本当に、いただいた資料の数々、無料とは思えない立派なものでした。
あれを片手にのんびりと歩いてみたいですね。

常陸大宮市のホームページでは紹介しておりませんでしたか。どうしてなんでしょうね。

でも、資料館前にあった芳名帳面を見たら、けっこう関東各地からいらっしゃっている方が多かったと感じました。
われわれのホームページで紹介していたのが、多少は功を奏しているのでしょうか。

それではまたです。
[ 2009.11.03(Tue) 21:04] URL | おれんじゃあ #- | EDIT |

Pさん、こんばんは。

私は今日も休日でしたので、レジュメを読み返していました。一日使っても読み切れず、また一方で手持ち資料を引っ張り出して内容の補填をしながらと、その内容が濃かっただけに今だに読み終わりません。完成度に差があると言われるかもしれないパネルディスカッションではありましたが、お城歩きを趣味とする私達からすれば、興味深い資料の数々を提供してもらえてあり難かったですね。

太田旧市街歩き、良かったですよ。
[ 2009.11.03(Tue) 21:18] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

おれんじゃあさん、こんばんは。

常陸大宮に限りませんが、ホームページで告知したくない理由があるのかなと勘ぐりたくなります。そういう行政の不行き届きを、各個人の地道な活動が補っているのだと思います。

各個人の地道な活動と言えば、『図説茨城の城郭』だって、背伸びはせずに、それでも手を抜かずにということを心がけて作ったからこそ、評価を頂けるものになったのだと感じました。

あの翌日もいくつかのお城を巡りながら、こんな遠方まで何度も何度も足を伸ばしてくれたみなさんの努力があったからだと、改めて感慨を持って薮を掻き分けておりました。
[ 2009.11.03(Tue) 21:38] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

こんにちは。
いい講演会だったみたいですね。
行きたかったんですが、前日、仙台で戊辰戦争140周年シンポあって聞きにいってました。いい企画って重なるんだよな・・。v-16
[ 2009.11.11(Wed) 23:08] URL | ささぴー #- | EDIT |

ささびーさん
別のシンポへ行かれていたのですか。これは選択に困りますね。
[ 2009.11.13(Fri) 21:21] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

こんにちは☆

いいブログですね!!

ついついコメントしちゃいました♪

また遊びにきますね(*`・_っ・´)ノ

よかったら私のブログにも遊びに来てください★
[ 2009.12.01(Tue) 16:47] URL | pec #- | EDIT |

pecさん、いらっしゃいませ。
お褒めいただきありがとうございます。
[ 2009.12.01(Tue) 18:09] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/729-f881954d
 ← 異形の曲輪 塙城 『歴史群像』2009年12月号 | TOP | 宮城県から山形県のお城巡り(その2)

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER