TOP > 奥州衣川を経て北海道積丹小樽函館の旅(その1)
 ← 多気山城発掘現地説明会 無くなる前に見に行こう! | TOP | 近日更新

リストマーク 奥州衣川を経て北海道積丹小樽函館の旅(その1) 

2009年09月03日 ()
★1日目(8月28日) 出発~一ノ関・衣川・平泉~盛岡~夜行寝台で札幌へ

0908281.jpg 出発の朝、東の空に明けの明星が輝いていた。

▶衣川歴史ふれあい館
 定期観光バス義経号に乗る前に歴史ふれあい館へ行ってこの地域の歴史をざっとおさらい。解説員の方に時間が無いことを告げダイジェストで説明してもらう。安倍氏、清原氏、奥州藤原氏、前九年の役、後三年の役などのややこしい歴史を再確認できた(この辺りの歴史は何度聞いてもその度に忘れる)。この歴史ふれあい館。駅からちょっと離れているが寄ることお勧め。
 →衣川歴史ふれあい館ホームページ

▶定期観光バス義経号
 衣川・平泉は岩手県交通の定期観光バス義経号に乗ってお気楽ツアー。

(1)柳之御所資料館
0908282.jpg 国指定史跡柳の御所発掘現場に隣接している。生憎の雨のため駐車場から堀跡を写しただけ。
 →柳の御所資料館ホームページ

(2)中尊寺
0908283.jpg 安倍氏の本拠であり前九年の役の戦場となった衣川が北上川へ注ぐ河口を中尊寺中腹より臨む
 →中尊寺ホームページ

0908284.jpg 中尊寺本堂

 有名な金色堂は保護のための覆い堂の中に収められていて、外から写真を写してもつまらないのです。

(3)毛越寺
0908285.jpg 残存遺構が少ないと言われるが、境内全体が庭園のようだ。
 →毛越寺ホームページ

(4)達谷窟毘沙門堂
0908286.jpg 坂上田村麻呂がこの洞窟にいた蝦夷を討伐した記念に建てたお堂と伝わる。
 →達谷窟毘沙門堂ホームページ

(5)厳美渓
0908287.jpg 栗駒山を水源とする磐井川中流の渓谷。川底には甌穴の発達が顕著。名物は「かっこう団子」。渓谷の休憩所に設けられた籠に代金を入れて合図の板を叩くと、対岸の店からワイヤーロープで籠を引き寄せ引き換えにだんごと茶を送ってくれるという。このときはすでに売り切れの赤い旗が立ってしまっていて、飛んで来る団子を見られなかった。
 →Wikipedia厳美渓

▶一ノ関駅周辺散歩
一ノ関城
0908288.jpg 盛岡地方裁判所北側の残存土塁。

 福祉センター脇の一ノ関城の解説版を眺めていると犬を連れた大林宣彦監督のような髭のご老人が「裁判所のあの建物とその建物の間に土塁が唯一残っているよ。磐井川の堤防側から見るとよく見えるよ」と声をかけてくれた。こちらから尋ねもしないのに、土塁好きに見えたのだろうか。
 →「一関城」検索結果

▶盛岡駅周辺散歩
0908289.jpg 盛岡城 本丸-二の丸間の堀

 曇っていたこともあり盛岡駅に着いたときにはすでに薄暗くなりかけ。盛岡城まで駅から1kmほどなので歩いて行く。本丸に着いたときはもう真っ暗。北側の桜山神社の脇に降りた時、道の反対側の馬出状の一画が妙に懐かしく感じられた。ここは『鳥瞰図作成過程』の鳥瞰図画家konatuさんがツバメの視線で丹念に描かれていたあの場所ですよ。時間があればどこかの店で一休みしたかった。
 →「盛岡城」検索結果

盛岡駅で夕食を済ませ八戸、青森と乗り継ぎ急行寝台で札幌へ。以下、その2へ続く。
[2009.09.03(Thu) 21:56] 茨城県外の話題Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by konatu
一関城なんてあったんですね。伊達藩の城ですか?
盛岡城をご覧になったのですね。
あの城は高知城と似ているそうなんですが、どこが似てるんですか?

by ひづめ
konatuさん

一関城の説明板を要約すると、

一関藩は宮城県岩沼の領主であった田村氏が仙台藩から三万石を分封され、大名格を与えられたのが始まりです。初代は田村右京太夫建顕で、入部は1682年(天和2)5月2日。以後、明治維新まで185年、一族11人が一関藩主を担ったため別に「田村藩」と言われました。

とあります。

高知城と盛岡城は似ていると言われるのですか?私には分かりませんので、余湖さんが描いた鳥瞰図を見比べて下さい。
盛岡城
http://homepage3.nifty.com/otakeya/ouu/morioakajo.htm
高知城
http://homepage3.nifty.com/yogokun/kouti.htm

コメントを閉じる▲

 ← 多気山城発掘現地説明会 無くなる前に見に行こう! | TOP | 近日更新

COMMENT

一関城なんてあったんですね。伊達藩の城ですか?
盛岡城をご覧になったのですね。
あの城は高知城と似ているそうなんですが、どこが似てるんですか?
[ 2009.10.01(Thu) 20:51] URL | konatu #vA0Gpabw | EDIT |

konatuさん

一関城の説明板を要約すると、

一関藩は宮城県岩沼の領主であった田村氏が仙台藩から三万石を分封され、大名格を与えられたのが始まりです。初代は田村右京太夫建顕で、入部は1682年(天和2)5月2日。以後、明治維新まで185年、一族11人が一関藩主を担ったため別に「田村藩」と言われました。

とあります。

高知城と盛岡城は似ていると言われるのですか?私には分かりませんので、余湖さんが描いた鳥瞰図を見比べて下さい。
盛岡城
http://homepage3.nifty.com/otakeya/ouu/morioakajo.htm
高知城
http://homepage3.nifty.com/yogokun/kouti.htm
[ 2009.10.01(Thu) 23:26] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/722-65783734
 ← 多気山城発掘現地説明会 無くなる前に見に行こう! | TOP | 近日更新

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER