TOP > 薮の偵察
 ← 『図説茨城の城郭』第3刷 仕上がり | TOP | 岡見城 薮は刈られたが喜んでもいられない

リストマーク 薮の偵察 

2009年05月18日 ()
茨城城郭会で5月末に稲敷東部のオフ会を計画しているようだ(→掲示板No.666)。そこで、周辺の城館の薮状況を少し調べてきた。

■小坂城(牛久市) 国道408号線から見上げただけ。西側斜面は相変わらず簡単に直登できそう。1月に行ったときのように郭内部も見やすいままかどうかは不明。
■下小池城 かなり薮になっているが2郭北側虎口周囲(枡形、横矢)や1郭周囲の堀は見られる。数年前にきれいに薮刈りされたが1郭内部はすでに完全に薮に戻っていて全く見通せない。
■久野城 お墓の奥の郭は下草が低いので歩きやすい。お墓の北側のエリアは最近畑をやっていないようで荒れまくっていた。
■吉原二重堀 圏央道アクセス道路によってほぼ壊滅したが、草が無いときであればアクセス道路脇から見られる。草が多くなり分かり難い。県道25号線側の断面は見られる(『図説茨城の城郭』カラー口絵写真)。
■雀久保土塁 断面部に阿見町の案内板があるが、全体像は分かり難い
■塙城 南側の城域は見ていないがおそらく薮。北側の多重堀のみ見てきたが、外側は低い下草に覆われて歩きやすく内側の孟宗竹林になっている土塁はきれいだ。
■島津城 畑になっている主郭への道が荒れていたのでおそらく薮だと思う。主郭下の堀の見通しの利かない折れの感じはミニチュア小幡城、とはちょっと褒め過ぎか。
[2009.05.18(Mon) 22:28] オフ企画Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 『図説茨城の城郭』第3刷 仕上がり | TOP | 岡見城 薮は刈られたが喜んでもいられない

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/713-d3bcc432
 ← 『図説茨城の城郭』第3刷 仕上がり | TOP | 岡見城 薮は刈られたが喜んでもいられない

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER