TOP > 大洗磯浜海防陣屋の最近 袋田の滝
 ← 牛久沼の東側砦群のひとつか? | TOP | 更新端境期

リストマーク 大洗磯浜海防陣屋の最近 袋田の滝 

2008年10月22日 ()
081019.jpg 磯浜海防陣屋の土壇 年々薮の勢いが衰えて行きます。昨年酷い薮をかき分けて踏査したときに見つけた西側部分の一部が草刈りされていました。さらに草刈りが進み陣屋の全体を一望できる日が楽しみです。

0810192.jpg レトロ 大洗はこんなものを探しながら歩いても楽しい街です。

【この夜は、話食庵で飲食会。店を出たころにはかなりの雨。ところが翌朝はカラリと晴れ上がり水郡線での袋田の滝めぐりには最高の天気になりました。】

081020.jpg 水郡線ディーゼルカー 聞くところによるとダッシュの良いディーゼルだそうです。

0810202.jpg 袋田の滝の上の方 観瀑台からだけでなく滝の上から見下ろせるという場所まで足のすくむ思いをして昇って来ました。おかげで地ビールと鮎の塩焼きが美味しかったです。

0810203.jpg 袋田駅前 ここに道しるべはいらないように思いますが。

[2008.10.22(Wed) 13:20] 台場・海防Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

最近ローカル線が気になります by 五郎
海防陣屋というとただの藪という印象しかないのですが(失礼)ここはなかなか見事なんですね。
袋田の滝へは鉄道で行ったんですか。紅葉の季節には水郡線の旅は良いでしょうね。1ヶ月ほど先でしょうか。ローカル線にしてはずいぶんスマートなディーゼルカーなんですね。のんびりというよりスピード感を楽しめそうですね。

ところで当方はきょう牛久沼畔の台地上で小規模な堀のある砦のような遺構を見つけました。牛久城、遠山城の南、両城からほぼ等距離の位置ですが、ひづめさん知ってました?

by ひづめ
五郎さん、こんばんは。
 磯浜海防陣屋はただいま大洗の地元の皆さんが主体的に動いて保全を進めている史跡です。調査はこれからで、現在遺構の全体像の確認作業中といったところです。昨年、鳥瞰古絵図を片手に私もいっしょに歩かせてもらいましたところ、古絵図に描かれている段差や横矢状の張り出しや土塁が見つかりました。ただいまほっかほかでエキサイティングな史跡ではないでしょうか。
 ローカル線の旅です。紅葉にはまだ少し早かったです。平日だからわりと空いていましたが、観光シーズンにはすごい人出になる事が予感されました。鮎の塩焼きが美味しかったです。滝はともかく、「鮎を食べにもう一度行きたい」と嫁さんは言っております。
 牛久沼畔の台地上の遺構って八幡台城でしょうか?企業の敷地になっているところ?

by 五郎
1年で環境が劇的に変化したんですね。1年前に藪漕ぎしたひづめさんは感慨も一入だったことでしょう。ホットなうちに私も出かけてみる気になりました。紅葉と鮎の塩焼きもいいですね。
八幡台城というのは現在日立照明の工場になってる場所でしょうか。今回見つけたのはそ北隣の台地先端です。
茨城県遺跡地図はガラクタに埋もれてしまって掘り出さないと見られないのでまだ未確認なんですが。

by ひづめ
八幡台城は日立照明の工場地になっています。これは以前五郎さんに教えてもらったんでしたね。
今回見つけられたのはその北側台地先端ですか。今、航空写真を見ましたが、遠山城や八幡台城を含め舌状台地が指のように突き出していて、どの部分にも砦がありそうです。今回ご指摘の台地先端を眺めると確かに森のラインに堀切のような切れ目があるようにも見えます。余湖さんのページで紹介されていないという事は最新の『茨城県遺跡地図』で未登録ということだと思います。今度時間を見つけて見に行ってみます。

コメントを閉じる▲

 ← 牛久沼の東側砦群のひとつか? | TOP | 更新端境期

COMMENT

海防陣屋というとただの藪という印象しかないのですが(失礼)ここはなかなか見事なんですね。
袋田の滝へは鉄道で行ったんですか。紅葉の季節には水郡線の旅は良いでしょうね。1ヶ月ほど先でしょうか。ローカル線にしてはずいぶんスマートなディーゼルカーなんですね。のんびりというよりスピード感を楽しめそうですね。

ところで当方はきょう牛久沼畔の台地上で小規模な堀のある砦のような遺構を見つけました。牛久城、遠山城の南、両城からほぼ等距離の位置ですが、ひづめさん知ってました?
[ 2008.10.23(Thu) 18:23] URL | 五郎 #UN5IrTYE | EDIT |

五郎さん、こんばんは。
 磯浜海防陣屋はただいま大洗の地元の皆さんが主体的に動いて保全を進めている史跡です。調査はこれからで、現在遺構の全体像の確認作業中といったところです。昨年、鳥瞰古絵図を片手に私もいっしょに歩かせてもらいましたところ、古絵図に描かれている段差や横矢状の張り出しや土塁が見つかりました。ただいまほっかほかでエキサイティングな史跡ではないでしょうか。
 ローカル線の旅です。紅葉にはまだ少し早かったです。平日だからわりと空いていましたが、観光シーズンにはすごい人出になる事が予感されました。鮎の塩焼きが美味しかったです。滝はともかく、「鮎を食べにもう一度行きたい」と嫁さんは言っております。
 牛久沼畔の台地上の遺構って八幡台城でしょうか?企業の敷地になっているところ?
[ 2008.10.23(Thu) 22:03] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

1年で環境が劇的に変化したんですね。1年前に藪漕ぎしたひづめさんは感慨も一入だったことでしょう。ホットなうちに私も出かけてみる気になりました。紅葉と鮎の塩焼きもいいですね。
八幡台城というのは現在日立照明の工場になってる場所でしょうか。今回見つけたのはそ北隣の台地先端です。
茨城県遺跡地図はガラクタに埋もれてしまって掘り出さないと見られないのでまだ未確認なんですが。
[ 2008.10.24(Fri) 20:26] URL | 五郎 #UN5IrTYE | EDIT |

八幡台城は日立照明の工場地になっています。これは以前五郎さんに教えてもらったんでしたね。
今回見つけられたのはその北側台地先端ですか。今、航空写真を見ましたが、遠山城や八幡台城を含め舌状台地が指のように突き出していて、どの部分にも砦がありそうです。今回ご指摘の台地先端を眺めると確かに森のラインに堀切のような切れ目があるようにも見えます。余湖さんのページで紹介されていないという事は最新の『茨城県遺跡地図』で未登録ということだと思います。今度時間を見つけて見に行ってみます。
[ 2008.10.24(Fri) 21:38] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/687-b8629911
 ← 牛久沼の東側砦群のひとつか? | TOP | 更新端境期

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER