TOP > 阿見町青宿の防空壕跡 阿見空襲の戦争遺跡
 ← 美浦村の陸平貝塚で発掘調査 | TOP | 『常陽新聞』で土浦城の連載

リストマーク 阿見町青宿の防空壕跡 阿見空襲の戦争遺跡 

2008年08月15日 ()
0808112.jpg 阿見町青宿にある鹿島神社、知らなければ何の変哲も無い神社の参道だが、この階段の両脇には太平洋戦争中に作られた防空壕の跡がある。1945年(昭和20)6月10日の阿見空襲の際、入り口に落ちた爆弾によって避難中の予科練習生、教官、家族など300名以上の死傷者が出た。
 昔を知る人の話では、階段に向かって左側の入り口跡にはかつては慰霊の花や線香が手向けられていたらしいが、私が訪れたときはそのようなものは見つけられなかった。近年訪れる人も減ってしまったのだろうか。階段の右手を見ると防空壕の入り口を塞ぐネットが草むらの中に埋もれて見えた。
[2008.08.15(Fri) 00:41] 近代の遺跡Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 美浦村の陸平貝塚で発掘調査 | TOP | 『常陽新聞』で土浦城の連載

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/678-1104b7e5
 ← 美浦村の陸平貝塚で発掘調査 | TOP | 『常陽新聞』で土浦城の連載

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編著 2940円

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER