TOP > 久しぶりに地元の城をご案内
 ← 兵庫の砲台巡りと明石城 | TOP | 大洗を満喫 『古代・中世・近世・近現代・郷土食オフ』 報告

リストマーク 久しぶりに地元の城をご案内 

2008年03月24日 ()
昨日は穏やかな晴天に恵まれ、神戸から見えた『図説茨城の城郭』の読者Fさんとひたち野うしく駅で合流し、牛久城~吉原二重堀~割目土塁~雀久保土塁~木原城をオカちゃんといっしょにご案内。Fさんは実は県西出身、私なんかよりもず~と昔から地元の城館を回られていた。もしも、地元に残られていたらいっしょにこの本を作ったに違いない。

080323.jpg 牛久城の愛宕神社前の道はその少し南で斜めにクランクしているが、これは枡形を臭わせる。その道に隣接する民家の敷地に土塁の残欠と思われるものがあった[右写真]。そういえば、昨日は五郎さんも同じ頃牛久城に来ていたらしいが、北と南で別の場所にいたため現地でバッタリということはなかった。

0803232.jpg 吉原二重堀はそのど真ん中を道路が通ったため中間部が隠滅した事はすでに報告済み(「吉原二重堀土塁(道路開通後) 」)。今日は『図説茨城の城郭』カラー口絵にも取り上げた県道に面した堀の中に「管理地」という看板が立っている事に気づく。もしやここも風前の灯なのかと不安を感じる[左写真]。

0803233.jpg 雀久保土塁の西側の湿地には一昨日の雨が溜まっていて水堀の様子をよく見せている[右写真]。

0803234.jpg 木原城本丸、二の丸[左写真]周辺を回った後、二重堀へ移動し端から端まで踏破。

 昨日、ひたち野うしく駅へFさんを迎えに行ったときにパトカーが慌ただしく走り回っていたのをいぶかしく感じていたが、同じ頃隣の荒川沖駅で悲惨な事件が発生していたからだったのだ。ニアミスで助かった。
[2008.03.24(Mon) 17:27] お城情報Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by 五郎
牛久城ではニアミスでしたね。年々竹藪が酷くなってますが、一部は整備されていたので将来に多少希望が見えた...かな。木原城の土塁は相変わらずきれいですね。でも二重堀は相変わらずですか。

by ひづめ
木原城の二重堀は相変わらずの藪です。

by ふくだ
日曜日はすっかりお世話になりました。
竹藪に埋もれた本城域と集落の広範囲に遺構が残る牛久城、豪快・豪放・ダイナミックな木原城、二重堀や湿地を取り込んだ濠など様々な表情を見せる街道閉塞堀切群。
どこもかしこも新鮮で、常総の土の城を久方ぶりに堪能することが出来ました。
また機会がありましたら、お城巡りをご一緒させてください。

by ひづめ
ふくださん、おつかれさま。無事にご帰還されたようでなによりです。稲敷の巨城と戦国土塁ツアー、ご満足いただけてよかったです。また、どこかのお城の藪の中か満点の星空の下でお会いしましょう。

コメントを閉じる▲

 ← 兵庫の砲台巡りと明石城 | TOP | 大洗を満喫 『古代・中世・近世・近現代・郷土食オフ』 報告

COMMENT

牛久城ではニアミスでしたね。年々竹藪が酷くなってますが、一部は整備されていたので将来に多少希望が見えた...かな。木原城の土塁は相変わらずきれいですね。でも二重堀は相変わらずですか。
[ 2008.03.24(Mon) 21:13] URL | 五郎 #UN5IrTYE | EDIT |

木原城の二重堀は相変わらずの藪です。
[ 2008.03.24(Mon) 22:36] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

日曜日はすっかりお世話になりました。
竹藪に埋もれた本城域と集落の広範囲に遺構が残る牛久城、豪快・豪放・ダイナミックな木原城、二重堀や湿地を取り込んだ濠など様々な表情を見せる街道閉塞堀切群。
どこもかしこも新鮮で、常総の土の城を久方ぶりに堪能することが出来ました。
また機会がありましたら、お城巡りをご一緒させてください。
[ 2008.03.24(Mon) 23:49] URL | ふくだ #mQop/nM. | EDIT |

ふくださん、おつかれさま。無事にご帰還されたようでなによりです。稲敷の巨城と戦国土塁ツアー、ご満足いただけてよかったです。また、どこかのお城の藪の中か満点の星空の下でお会いしましょう。
[ 2008.03.25(Tue) 21:29] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/663-156a5a4f
 ← 兵庫の砲台巡りと明石城 | TOP | 大洗を満喫 『古代・中世・近世・近現代・郷土食オフ』 報告

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER