TOP > 小田城と小幡城の現地説明会報告
 ← 反省:今年はお城に関しては不活発でした | TOP | 小幡城発掘 追加情報

リストマーク 小田城と小幡城の現地説明会報告 

2007年12月09日 ()
071209.jpg先週12月2日(日)は小田城での現地説明会、本日12月9日(日)は小幡城発掘現場の見学(現説には間に合わなかったから)。

0712092.jpg 報告書が出るまではネットでの紹介はしにくいが、報告書はいつ出るかよく分からないことが多い。小幡城については平成21年らしいが、そのころには現地で見た感動も薄れているし、そもそもこの遺構は壊滅しているし、なんだか蟠りが残る。[左:小田城、右:小幡城]

 小幡城での現説には参加できなかったが壊滅する前に遺構の様子だけでも見ておこうと午後現地へ行ってみると、ちょうど余湖さんも到着したところ。調査員の方は片づけの最中だったにも関わらず懇切丁寧な解説をして下さった(遺構解釈に関する内容については報告書発行までは公開を控えます)。そして『図説茨城の城郭』の話題が出たときの調査員さんの反応は本日一番の感動ものだったかも。
[2007.12.09(Sun) 19:45] 調査・発掘情報Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

お疲れ様でした。 by 余湖
今日は運がよければお目にかかれるかなといった程度に思っていたのですが、ちょうど同じ時刻に到着するとは、まったく偶然でしたね。

>そして『図説茨城の城郭』の話題が出たときの反応が

「図説茨城の城郭」を書いた者です、といったとたんに、調査員さんの態度がちょっと改まり、すかさず名詞を渡してくれましたね。
やっぱり見る人は見ていてくれるんだな、と思いました。
それにしても、ひづめ殿のカメラは、見た目も仰々しいだけあって、実にきれいに写真が撮れていますね。すばらしい映りですねえ。

では!

by ひづめ
申し合わせもないのに時間ピッタリとは笑えますね。

『図説茨城の城郭』は専門家の方にも「取りあえずは覗いておこう」と思わせる本になってくれたということでしょうか。身が引き締まりますね。

あの仰々しいのは広角レンズですが、こういう場面では威力を発揮します。

コメントを閉じる▲

 ← 反省:今年はお城に関しては不活発でした | TOP | 小幡城発掘 追加情報

COMMENT

今日は運がよければお目にかかれるかなといった程度に思っていたのですが、ちょうど同じ時刻に到着するとは、まったく偶然でしたね。

>そして『図説茨城の城郭』の話題が出たときの反応が

「図説茨城の城郭」を書いた者です、といったとたんに、調査員さんの態度がちょっと改まり、すかさず名詞を渡してくれましたね。
やっぱり見る人は見ていてくれるんだな、と思いました。
それにしても、ひづめ殿のカメラは、見た目も仰々しいだけあって、実にきれいに写真が撮れていますね。すばらしい映りですねえ。

では!
[ 2007.12.09(Sun) 20:58] URL | 余湖 #r3Lu0DEE | EDIT |

申し合わせもないのに時間ピッタリとは笑えますね。

『図説茨城の城郭』は専門家の方にも「取りあえずは覗いておこう」と思わせる本になってくれたということでしょうか。身が引き締まりますね。

あの仰々しいのは広角レンズですが、こういう場面では威力を発揮します。
[ 2007.12.10(Mon) 01:36] URL | ひづめ #MLEHLkZk | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/650-5562f194
 ← 反省:今年はお城に関しては不活発でした | TOP | 小幡城発掘 追加情報

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編著 2940円

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER