TOP > マックノート彗星 悔しさで追記
 ← 城郭復元 文化財学三浦研究所 | TOP | マックノート彗星 McNaught氏インタビュー

リストマーク マックノート彗星 悔しさで追記 

2007年01月20日 ()
1-19-17h57m.jpg 「日本からは見えなくなったことだし」と早々と昨日終了宣言してしまったのだが、実は日本でも20日頃まではまだこんな姿を見ることができたのだ。昨日の夕方は晴れていたので確実に見ることができたはず。今日は一変して厚い雲に覆われて可能性ゼロ。尾が見えることに思い至らず、みすみすチャンスを逃してしまった、悔しい。[写真は鹿角平天文台通信2007年1月19日マックノートは終わらないより拝借]
[2007.01.20(Sat) 17:45] 雑談(科学もの)Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

引用写真について by やまのん
こんにちは鹿角平天文台@やまのんです。非営利で天文普及に役立つなら、写真はパブリックドメインに準じます。
ただし必ず鹿角平天文台と入れてください。天体写真はデーターがないと科学写真とならないからです。
たとえば今回の写真はから、違う緯度で撮られた写真と比較すると尾の宇宙空間での広がりが把握できます。

by ひづめ
お出でいただきありがとうございます。ありがたくお借りいたします。『天文年鑑』だけは1969年から買い続けていますが、天文からは遠く離れてしまいました。大きな現象があるときだけ慌ててバタバタしております。

コメントを閉じる▲

 ← 城郭復元 文化財学三浦研究所 | TOP | マックノート彗星 McNaught氏インタビュー

COMMENT

こんにちは鹿角平天文台@やまのんです。非営利で天文普及に役立つなら、写真はパブリックドメインに準じます。
ただし必ず鹿角平天文台と入れてください。天体写真はデーターがないと科学写真とならないからです。
たとえば今回の写真はから、違う緯度で撮られた写真と比較すると尾の宇宙空間での広がりが把握できます。
[ 2007.01.21(Sun) 11:23] URL | やまのん #- | EDIT |

お出でいただきありがとうございます。ありがたくお借りいたします。『天文年鑑』だけは1969年から買い続けていますが、天文からは遠く離れてしまいました。大きな現象があるときだけ慌ててバタバタしております。
[ 2007.01.22(Mon) 15:58] URL | ひづめ #zdITjaKQ | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/537-32d1f9f0
 ← 城郭復元 文化財学三浦研究所 | TOP | マックノート彗星 McNaught氏インタビュー

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

近日完成予定
北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料税込)