TOP > マックノート彗星
 ← マックノート彗星 最後のチャンス | TOP | 品川第三台場

リストマーク マックノート彗星 

2007年01月17日 ()
070116.jpg オカちゃんがマックノート彗星を見に八溝山へ行ったと掲示板に書いていた。肉眼では見られなかったが望遠鏡ではハッキリと確認できたそうだ。AstroArtsなどを見ると近日点を通過し現在マイナス5等級まで明るくなっているようだ。こりゃものすごいが北半球ではもうすぐ見られなくなる(18日くらいまでは白昼なんとか見えるかも)。写真は私が撮影した1997年のヘール・ボップ彗星。これもマイナス1等と明るかったが、今回のマックノート彗星は昼間でも撮影できるくらいに明るい。こんなものすごい世紀(始め)の大彗星を見損なったのは返す返すも惜しい。
[2007.01.17(Wed) 00:13] 雑談(科学もの)Trackback(1) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

by オカレンジャー
肉眼では見えませんでしたが、望遠鏡では見えましたよ。短めの尾も確認できました。実は2日連続で観測に行ったのですが(1日目は行方市天王崎)、初日は雲が邪魔して全く見えなかったのでした。2日目の八溝山観測も若干雲が出ていて危うく見えないところでした。

コメントを閉じる▲

 ← マックノート彗星 最後のチャンス | TOP | 品川第三台場

COMMENT

肉眼では見えませんでしたが、望遠鏡では見えましたよ。短めの尾も確認できました。実は2日連続で観測に行ったのですが(1日目は行方市天王崎)、初日は雲が邪魔して全く見えなかったのでした。2日目の八溝山観測も若干雲が出ていて危うく見えないところでした。
[ 2007.01.17(Wed) 09:53] URL | オカレンジャー #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/532-24020b7e

彗星彗星(すいせい)は、太陽系にある氷や宇宙塵|塵などでできた小天体のうち、太陽に近づいて一時的な大気であるコマや、コマの物質が流出した尾(テイル)を生じるものを指す。概要尾が伸びる姿からほうきぼしとも呼ばれる。なお、「彗」とは「箒|ほう
[ 2007.05.29(Tue) 10:23 ] あいりの記録
 ← マックノート彗星 最後のチャンス | TOP | 品川第三台場

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER