TOP > 憧れの青木更吉先生にお会いする
 ← 「高エネ研構内でカヤ刈り」ボランティア参加報告 | TOP | 正直城、はたして城郭遺構なのか?

リストマーク 憧れの青木更吉先生にお会いする 

2006年12月20日 ()
 12月18日に書いた「さる方」というのは、千葉県の小金牧、佐倉牧、嶺岡牧の野馬土手や牧の歴史を調査されて『小金牧 野馬土手は泣いている』、『佐倉牧 続野馬土手は泣いている』、『小金牧を歩く』、『嶺岡牧を歩く』という本を崙書房から出版されている青木更吉先生のことだ。これまでにも青木先生と野馬土手のことを何回か紹介して来たように私の憧れの方だ。いつかお会いしたいと思っていたのがようやく念願叶った。そして、想像していた通りの方であった。まずは、北柏駅近くの松ヶ崎城(写真)と南柏駅近くの松ヶ丘野間土手へ連れて行っていただいた。その後、「牧」に関連して日本の在来馬や競走馬の話が盛り上がった。次回は稲敷の戦国土塁をご案内する約束をしてお別れした。この日は、青木先生とお会いする前の午前中に柏市の増尾城、我孫子市の根戸城も見てきた。
[2006.12.20(Wed) 00:31] 雑談Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「高エネ研構内でカヤ刈り」ボランティア参加報告 | TOP | 正直城、はたして城郭遺構なのか?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/492-4c04c0c1
 ← 「高エネ研構内でカヤ刈り」ボランティア参加報告 | TOP | 正直城、はたして城郭遺構なのか?

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER