TOP > 松前城の地下には鉄道が!?
 ← 瑞龍城館群 | TOP | 高野氏館(那珂市) 開発前に一般公開

リストマーク 松前城の地下には鉄道が!? 

2006年11月24日 ()
061123.jpg キトラさんの『ブログ 函館のニュースな出来事。とか。』を読み返していて、松前城の下に旧国鉄松前線が通っていたことを紹介する11月18日の記事「土木を感じる見学会」その1に目が止まった。昭和17年、上ノ国からマンガンを運び出す軍需目的であったため、当時すでに松前城は国史跡であったにもかかわらず城の中を切り通しにして松前線の線路を敷設し、その上に土をかけてトンネルにするという工事が行われたということだ。これも今となっては壮大なトマソンだ。旧松前線とは逆に、函館から東へ向かう旧戸井線橋脚遺構など道南にはトマソン化した近代化の遺産があちこちに残っているなぁ。もうひとつ、「土木を感じる見学会」その2の松前城の復元石垣の話、こちらもとっても面白いです。
[写真は昭和51年と現在の松前城航空写真で、現在図白線部がトンネル位置]
[2006.11.24(Fri) 00:26] 茨城県外の話題Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 瑞龍城館群 | TOP | 高野氏館(那珂市) 開発前に一般公開

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/460-3de7afdd
 ← 瑞龍城館群 | TOP | 高野氏館(那珂市) 開発前に一般公開

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER