TOP > アオさん、本に載っていない城郭遺構と遭遇する
 ← 蚊に刺されてみたいような、みたくないような | TOP | 関宿城博物館へ行って来ました

リストマーク アオさん、本に載っていない城郭遺構と遭遇する 

2006年10月11日 ()
061011.jpg お城をめざして山の中を歩いていて、たとえば道を間違えたときなど、未知の遺構(あるいはなんだかよく分からない地形)に出会うことがたまにある。たいていの場合、自分が知らなかっただけで、地元に詳しい人はすでに知っていたりする。アオさんがブログ『北緯37度付近の中世城郭』に書いている本に載っていない城郭遺構などはどちらだろうか。
 既知か未知かはともかく、城郭遺構、堀切遺構には間違いなさそうだ。外郭の堀切状遺構は『図説茨城の城郭』の100番と118番でも紹介したが、探す気になればかなり見つかるのではないだろうか。というよりも、外郭防衛線としての堀切を設置するのは、少なくとも常総地域では今や常識であるとさえ言える。アオさんのフィールドである県北ではどうだろうか?今後、アオさんが道に迷う度に次々と堀切と遭遇してくれることに期待する。県北の山深い地形を考えるとかなりの数の未知の遺構が眠っていると予想される。写真は、アオさんの本に載っていない城郭遺構からお借りした。
[2006.10.11(Wed) 17:02] お城情報Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 蚊に刺されてみたいような、みたくないような | TOP | 関宿城博物館へ行って来ました

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/409-4daba12a
 ← 蚊に刺されてみたいような、みたくないような | TOP | 関宿城博物館へ行って来ました

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料込)