TOP > 明治初年の江戸城と現在の風景を重ね合わせて楽しめます
 ← 『戦国の山城をゆく』ー信長や秀吉に滅ぼされた世界ー | TOP | 関東ではめずらしい上円下方墳発見の続報

リストマーク 明治初年の江戸城と現在の風景を重ね合わせて楽しめます 

2004年06月12日 ()
明日、ミダレンジャー御台様は、
  60メートルの江戸城石垣、文科省敷地で発掘--12、13日に見学会
  明日、現地見学会に行って見てこようと思います。(@@)
とのことで、江戸城へ行かれる由『御台の間へようこそ』 の掲示板「御台の間」 に書かかれていました。これを読んでふと思い出した本がありましたので紹介します。

 現状比較 地図と写真で見る 幕末明治の江戸城
   平井聖監修 浅野伸子解説 学研 2003年発行 2,400円

 明治4年当時の江戸城関係の建物の記録写真とともに、5千分の一東京図に撮影アングルが示されているので、現在の風景と重ね合わせて楽しめます。江戸城周辺へ行くときのお供にいかがでしょうか?って、今日の明日じゃ無理ですね。
[2004.06.12(Sat) 22:53] 本のご案内Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 『戦国の山城をゆく』ー信長や秀吉に滅ぼされた世界ー | TOP | 関東ではめずらしい上円下方墳発見の続報

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/229-6ad46347
 ← 『戦国の山城をゆく』ー信長や秀吉に滅ぼされた世界ー | TOP | 関東ではめずらしい上円下方墳発見の続報

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER