TOP > 関東ではめずらしい上円下方墳発見の続報
 ← 明治初年の江戸城と現在の風景を重ね合わせて楽しめます | TOP | 美浦村文化財センター開館

リストマーク 関東ではめずらしい上円下方墳発見の続報 

2004年06月07日 ()
桜川村の笈ノ塚もそんな形だったように記憶しているが...
 さわらび通信 のわらびゆみさんから、「=謎の上円下方墳石室の姿と周辺の史跡スケッチ?= 武蔵府中熊野神社古墳の現地説明会にて」 というページをアップしたお知らせをいただきました。昨年(2003年)暮れ、「関東で上円下方墳がでた」というニュースが、新聞・ネット・「さわらび通信」BBSなどで話題になり、現地説明会も盛況だったそうですが、また最近、石室が公開されるのを機に見学に行かれたそうです。

 asahi.comの記事 によると、武蔵府中熊野神社古墳は推定7世紀のものだそうで、これが事実だとすると上円下方墳としては国内最古の例になる可能性があるそうです。また、「古墳時代の終末期には様々な形が出てくる。まだ発掘で確認されたわけではないが上円下方墳と見られる古墳は埼玉県にもあり、畿内と直接関係なく、武蔵国に共通した築造背景があったのではないか」という研究者の話も紹介されています。

 上円下方墳については身近にひとつそれらしき遺構があるので興味を持ちました。というのは、桜川村の「笈ノ塚城」 が上円下方墳を利用したものではないかと感じているからです。上円下方墳がこんなに珍しいものとは思っていなかったので、近い内に桜川村に確認してみます。
[2004.06.07(Mon) 20:41] 調査・発掘情報Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 明治初年の江戸城と現在の風景を重ね合わせて楽しめます | TOP | 美浦村文化財センター開館

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/228-a0930338
 ← 明治初年の江戸城と現在の風景を重ね合わせて楽しめます | TOP | 美浦村文化財センター開館

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
シリーズ2巻
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER