TOP > 『青岳尼物語』ー御台殿の並々ならぬ情熱を感じる出来映え
 ← ヤブレンジャー由来記 | TOP | 金杉城の遺構は神明社周辺だけではなかった

リストマーク 『青岳尼物語』ー御台殿の並々ならぬ情熱を感じる出来映え 

2004年02月02日 ()
 『青岳尼物語』 は鎌倉太平寺住持の地位を棄てて、里見義弘との恋に走ったという「青岳尼」の物語。著者はミダレンジャーこと御台殿。青岳尼に対する並々ならぬ情熱を感じる出来映えでございます。また、ウモレンジャーこと越後ノ丸さんの『埋もれた古城』 内、『安房里見氏と青岳尼オフ』 ページは御台殿の取材の記録ともいえる。
 ヤブレンジャーに限らないですが、ネット上で始まったVirtualな繋がりが現実のRealな形へ変化して個人ではなかなか辿り着けない所まで互いの力を合わせて行き着く、新しいとてもすてきな関係だと思います。
[2004.02.02(Mon) 21:17] お城情報Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ヤブレンジャー由来記 | TOP | 金杉城の遺構は神明社周辺だけではなかった

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/215-43ac1482
 ← ヤブレンジャー由来記 | TOP | 金杉城の遺構は神明社周辺だけではなかった

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

管理人も執筆しています
および 改訂版
『図説 茨城の城郭』
茨城城郭研究会編 各巻2800円+税

『藪ログ』内で検索

リンク集(クリック→)

カレンダー  

過去ログ(クリック→)

RSS

LINK LIST

Powered By

COUNTER