TOP > 千葉城郭研究会編『城郭と中世の東国』
 ← 行方市で想定外の城館検出(あす現地説明会) | TOP | 「不審者情報」とは嫌な時代になったものだ

リストマーク 千葉城郭研究会編『城郭と中世の東国』 

2006年02月17日 ()
060217.jpg千葉城郭研究会結成20周年記念出版として昨年11月に発行された(高志書院、本体価格5200円)。つい最近知って早速入手した。目次を見る限りでもなかなか充実した内容が想像できる。いつもお世話になっている遠山成一氏も「戦国後期の陸上交通と城郭」という論文を出されている。

[2006.02.17(Fri) 23:59] 本のご案内Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 行方市で想定外の城館検出(あす現地説明会) | TOP | 「不審者情報」とは嫌な時代になったものだ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yablog.blog6.fc2.com/tb.php/156-13ea57c3
 ← 行方市で想定外の城館検出(あす現地説明会) | TOP | 「不審者情報」とは嫌な時代になったものだ

周辺地域のイベント情報

PROFILE

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

北海道道南

陣屋と台場

[改訂版]
1500円(送料込)